リスティング広告のYahoo!やGoogleの管理画面

リスティング広告はYahoo!やGoogleが有名です。GoogleAdWordsやYahoo!スポンサードサーチや同じ系列のYDNなどが行なっているのが有名です。どちら共通点がありますが管理画面はGoogle AdWordsは緻密でYahoo!スポンサードサーチは管理内容がシンプルでYDNは管理はエリア指定ぐらいともっとシンプルです。またYahoo!とGoogleのリスティング広告のアカウントはYahoo!は日本限定でGoogleは世界規模でリスティング広告を展開できる作りになっています。Yahoo!とGoogleAdWordsの管理画面は前者が画面内でメニューとして分かれていますその為見た目がすっきりして見えます。GoogleAdWordsでは一括管理が出来る作りでタブやボタンやサーチなどが全て目に見えて確認することが出来ます。

管理画面の共通点では都道府県市町村の地域の設定はどれも同じです。YDNはこの機能のみになっていますが市町村の精度は高くなっています。利用者はアクセスしているパソコンの場所(IPアドレス)や携帯端末の位置情報により広告が表示される仕組みです。除外設定はGoogleAdWordsは地図画像と並行で設定できYahoo!スポンサードサーチではテキストのみで設定を行います。その為GoogleAdWordsの方が直感的に設定ができます。入札単価設定の作りはGoogleAdWordsもYahoo!スポンサードサーチでは若干見た目が違って見えますが仕様としては同様のカラクリになっています。GoogleAdWordsやYahoo!スポンサードサーチも過去の実績を折れ線グラフで管理画面上に表示できGoogleAdWordsはスマートフォンだけの実績を管理画面上の折れ線グラフで表示することが出来ます。

健康食品のホームページの見積もりとして代行をする場合はジャンルに限らずあらかじめ本サイトが作ってあることが前提の傾向です。健康食品の場合リスティング広告との掛け合いで薬事法が絡むのでそのあたりも詳しく情報を伝える必要があります。健康食品のランディングページの傾向としてスマートフォンサイトの方がアクセス率が他の二倍はあります。その為スマートフォンサイトがうまい業者に依頼した方がコンバージョン率も高くなる手段選択肢の一つです。自力でやる場合はリスティング広告やサーバーといったところの維持費のみに抑えることが可能です。